抱きしめたい!

抱きしめたい!

「抱きしめたい!」と言うドラマは、トレンディードラマの先駆けと言っても良いドラマだと思います。

 

「W浅野」と言う言葉も、このドラマから出た言葉です。主題歌は「カルロストシキ」の「アクアマリンのままでいて」でしたね。

 

軽い歌声がこのドラマにピッタリだった気がします。

 

スタイリストの麻子(浅野温子)と夏子(浅野ゆう子)は長年の大親友。その夏子の夫・圭介(岩城滉一)は、麻子の昔の恋人。

 

そんな麻子に思いを寄せるのがスタイリストの後輩・純(元木雅弘)なのですが、麻子には全くその気はない。

 

夏子は夫・圭介がまだ麻子に思いがあることを知り浮気をしてしまう。

 

しかし夏子は親友の麻子を責めることはできずに、何かと言うと麻子に相談をするのです。夫婦喧嘩の末に家を出た夏子は、麻子の家に転がり込み何かとトラブルを持ちこむのでした。

 

このドラマは夫・恋人よりも、親友との友情のほうが大事だということを伝えているようなドラマでしたね。

 

ドラマの内容よりも、バブル時期の「こんな生活してみたい〜」「こんなところに行ってみたい」と、若い女性は毎週このドラマの放送を楽しみにしていたものです。

 

そして「W浅野」のファッションもまた話題になりました。

 

「浅野ゆうこ」の髪型を真似する人も多く、若い女性の多くが、前髪をとさかのようにカールさせたロングヘアーにしたのです。とにかく「オシャレ」が代名詞のドラマでしたね。